今日は、宮城県が主催する「食材王国みやぎ推進パートナーシップ会議第二回大会」に参加してきました。

「食の世界にいま何が起きているか」をテーマにした基調講演を聞いた後、村井村井県知事からの優良活動者の表彰と事例発表が行われました。

ブランド化部門では、私どもの会社がある塩釜市の水産振興協議会が表彰されました。

「三陸塩竃ひがしもの」というブランドで、限られたこだわりのメバチマグロだけを限られた販路に販売していく

ことが評価されたようです。

大間のマグロのレベルになれるよう、同じ塩竃市民として、応援したいです。

(恥ずかしながら、まだ食べたことが無いです。。。まずは食べてみたいです!!)

同じく伊達の純粋赤豚ブランドの伊豆沼農産さんもブランド化部門で表彰されていました。

専門スタッフによる全頭「検食」で、ある一定の水準をパスしたもののみ、伊達の純粋赤豚として販売するなど、徹底した品質管理を行っておられるとのこと。

高品質、その中でさらに選りすぐりの高品質のもののみが、ブランド。。。

ブランドを作っていくには、あらためて、日々の弛まぬ努力と信頼の積み重ねしかないのだな、とつくづく感じました!

はちやの餃子HP

http://www.hachiya-foods.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事