小牛田高等学園さんにて、明成高等学校のみなさんと白菜のタネ播きを行いました。

前回の浦戸諸島のタネ取りから始まり、今回はタネ播き作業です。

お盆に入る前に、白菜のタネを播くと10月頃に収穫出来るということで

この時期に毎年行われます。

 

 

白菜の育種のパイオニア、渡辺採種場さんの「松島純2号」と「秋の祭典」の2種類のタネです。

(今年はなんと「夏の祭典」という新商品が出来たそうで、今迄よりも早い秋の時点での収穫が出来るタネ

だそうです。進化を遂げ続けている白菜のタネ、餃子の業界とは業界こそ違いますがいつも刺激になります。)

 

白菜についての講義と作業の後に、当店の餃子(頑固餃子)を試食してもらいました。白菜を使った食品添加物を一切使用しない昨年末に新発売した餃子です。今年は、こごたふるさと餃子と松島白菜餃子も味のリニューアルを検討中です。少しでも多くの方に喜んで頂けるよう取り組んで参りたいと思います。

 

 IMG_0077

 

IMG_0079

 

IMG_0084

 

 

IMG_0089

 

 

はちやの餃子(蜂屋食品株式会社) 担当:蜂屋和彦

〒985−0011

宮城県塩釜市貞山通3丁目3ー27  

TEL:022−364−8211/FAX:022−366−7605

ホームページ:http://www.hachiya-foods.co.jp

Facebook:https://www.facebook.com/hachiyagyoza

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事